30代男性・メンズ化粧水ランキング!高保湿でハリを与えるおすすめ6選


30代になると今までになかった肌トラブルを感じるようになったり、肌質が変わったような気がしたり、今までスキンケアに使っていたものが合わなくなったことはありませんか?

歳とともに肌質は大きく変化してくるので、年代に合ったものを使うことがとても大切になります。

そこでここでは、30代男性の肌の特徴や化粧水の選び方なども含め、『30代メンズ・男性におすすめの化粧水』を厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

30代男性の肌質の特徴

30代はなにかと忙しく、ホルモンバランスの乱れやスキンケアがおろそかになりがちに。男性は、大体30歳から『お肌の曲がり角』といわれ、肌老化がはじまります。

画像引用元:nepto

さらに年齢とともに水分量の減少、肌のバリア機能である「皮脂」の量が30代でピークになるため、20代に比べると肌が乾燥しやすくなります。

自分の肌質を知る

肌質は大きく分けると4つのタイプになりますが、自分がどの肌質なのか知っていますか?

画像引用元:MAKEY

自分の肌質に合っていないものを使うと、肌への負担になったり、刺激を感じたりすることもあるので、自分の肌質を知ることは化粧水を選ぶうえでとても重要です。

自分の肌質が分からない方は、簡単な診断方法でチェックしてみてください。

肌質チェック方法
①いつものように洗顔する
②洗顔後、タオルで拭いて何もつけない状態で放置する

冬は5分程・夏は10分程、放置して鏡で顔をよく確認します。

普通肌:つっぱりがなく、テカリや脂っぽい感じもない
乾燥肌肌がつっぱり、目元・口元・頬などがカサつく
脂性肌:顔全体にテカリや脂っぽい感じがある
混合肌:目元・口元・頬などがカサつく、額や鼻が脂っぽい

敏感肌』は、乾燥肌がひどくなってバリア機能が低下した状態のことなので、分類では「乾燥肌」に含まれます。

自分の肌質についてさらに詳しく見ていきましょう。

普通肌(ノーマルスキン)

つっぱり感やテカりもなく、しっかりと水分が保持されていて、適度な油分を含む皮脂膜によって潤いと清潔が保たれた理想的な肌質です。

しかし、食生活やストレス、紫外線などの様々なことが原因で肌質は変わってしまうので、スキンケアをしっかり行いましょう

乾燥肌(ドライスキン)

水分量や皮脂量が少ない肌質で、水分が少なくなると肌のバリア機能が低下し、肌がカサついたり粉を吹くこともあります。

さらに乾燥肌がひどくなると肌のバリア機能が低下してしまい、敏感肌になってしまうので、洗顔後はすぐ保湿ケアを行いましょう

混合肌(コンビネーションスキン)

皮脂の分泌量が多い額や鼻は脂っぽく、目元や口元は乾燥しているなど、乾燥している部分と脂っぽい部分が混在している肌質です。

日本人に最も多い肌質だと言われていて、水分量や皮脂量が減少する30代に起こりやすく、脂っぽくなる部分は水分が足りず内側が乾燥しているから。高保湿の化粧水と適度に皮脂を取るスキンケアを行いましょう

脂性肌(オイリースキン)

皮脂の分泌が非常に多い状態の肌質で、ストレスや生活習慣の乱れなどによって、男性ホルモンの分泌が過剰になってしまい、顔のテカりや開いた毛穴が目立ちやすくなります。

顔がベタつくから保湿をしないというのは良くありません。保湿をしないと、肌が乾燥しないようにと肌が皮脂の分泌を増やしてしまうので、逆に悪化してしまいます。しっかり保湿して油分と水分のバランスを整えましょう

30代メンズ・男性の化粧水の選び方

30代男性のメンズ化粧水選びのポイントは、

①肌の悩みに効果的な成分が配合されている
②肌の刺激になる成分に注意する
③使い続けられるものを選ぶ

この3つになります。

①肌悩みに効果的な成分が配合されている

自分の肌の悩みに効果的な成分が配合されている化粧水を選びましょう。

肌の乾燥やテカりにおすすめは、

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

など保湿力の高い成分。

エイジングケアにおすすめは、

・プラセンタエキス
・ビタミンC誘導体
・コラーゲン

などのシワやたるみをケアしてくれる成分。

肌荒れやニキビにおすすめは、

グリチルリチン酸2K
・アラントイン

などの抗炎症作用、消炎作用がある成分。

配合されている成分は、パッケージの裏に書かれていたり、公式サイトでも確認することができます。

②肌の刺激になる成分に注意する

肌の刺激になる成分がなるべく配合されていないものを選ぶことも大切です。

肌の刺激になりやすい成分は、

・アルコール(エタノール)
殺菌や消毒、収れん効果があるアルコール成分ですが、肌に刺激が強く、肌がヒリヒリしたり肌荒れが悪化したりして肌を乾燥させます。

・防腐剤(パラベン)
防腐剤は、化粧品が腐らないように長持ちさせるための成分ですが、アレルギーが出る可能性があり、肌をつくるのに必要な細胞を破壊するといわれています。

・香料
香りをつける成分で天然香料と合成香料の2つがありますが、なかには刺激が強いものもあり、成分表示には『香料』としか書かれていないので、
実際どんなものが含まれているのかわかりません。

③使い続けられるものを選ぶ

化粧水の効果は、1~3ヵ月使い続けることで実感することができるので、継続して使用することがとても大切です

価格の高い化粧水では、使い続けることができないこともあるので、

・つけ心地(テクスチャー)
・香り
無理のない価格

など、自分が使い続けられるアイテムを選びましょう。

30代メンズ・男性におすすめの化粧水TOP3

ここでは、肌が乾燥しやすく、肌の衰えを感じはじめる30代メンズ・男性におすすめの化粧水を、

・高保湿成分配合
・エイジングケア成分配合

この2つのポイントと口コミ評価の高さから厳選してご紹介します。化粧水を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

1位:HOLO BELL(ホロベル)

出典:HOLO BELL

内容量:100ml
・価格:3,780円(税込)
・タイプ:オールインワン

肌の乾燥や肌老化が気になる30代男性の保湿ケアとエイジングケアにおすすめなのが、『ホロベルトータルスキン保湿ジェル』です。

メンズコスメ業界初となる2つの成分、乾燥に強く驚異の保水力があり、砂漠の宝石といわれるバラフ』と抗老化効果や抗酸化効果があり、4ヵ月腐らないといわれるリンゴ幹細胞エキス』を配合。

さらに最も保湿効果が高い『セラミド』の中でも特に保湿効果が高く肌に馴染みやすい特徴のある『ヒト型セラミドNG・セラミドNP・セラミドAP』を配合、30代の肌質の特徴である「乾燥・老化」の両方を解決してくれるアイテムです。

 

2位:バルクオム(THE TONER)

出典:Amazon

・内容量:200ml
・価格:3,240円(税別)

水分バランスを整える成分に着目して7つの天然美容成分を配合したBULK HOMME(バルクオム)の『THE TONER』。

4か月経っても腐らない奇跡のリンゴから抽出した『リンゴ幹細胞エキス』や肌の水分量を一定に保ってくれる『トレハロース』、美肌の湯として知られる『玉露温泉水』が配合、乾燥した30代の肌に潤いを与え、肌の水分量を整えてくれます。

洗顔料とセットになった『肌活コース』があり、送料無料で全額返金保証付き、さらに「泡だてネット」や「化粧水ボトル」などの特典付きで、初回価格『約70%OFF・送料無料¥1,480円』で購入することができます。

 

3位:アクアモイス(アンドジーノ)

出典:Amazon

・内容量:50ml
・価格:5,184円(税込)
・タイプ:オールインワン

肌のカサつきやザラつき、毛穴の開きなどで悩む大人の男肌のために開発されたのが、『プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス 』です。

浸透型コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの16種類の美容成分にビタミンC誘導体などのエイジングケア成分も配合されているので、肌のカサつきやテカりだけでなく、たるみや毛穴の開きなどの肌トラブルもしっかりとケアしてくれます。

肌に優しい6つの無添加・弱酸性なので、どんな肌質にも安心して使用することができるのも特徴です。

 

目的別で30代メンズ・男性におすすめの化粧水

ここでは、30代におすすめのメンズ化粧水を目的別にご紹介します。自分の目的にあった化粧水を見つけてくださいね。

カサつく乾燥肌におすすめの化粧水

・ZIGEN オールインワンフェイスジェル
出典:Amazon

・内容量:100ml
・価格:3,990円(税込)
・タイプ:オールインワン

肌のカサつきや粉ふきが気になる乾燥肌におすすめなのが、保湿ケアに特化した『ZIGEN オールインワンフェイスジェル』です。

高保湿成分セラミドの中でもっとも肌なじみが良く保湿力が高い『ヒト型セラミド』を3種類も配合しています。

さらに15種類のアミノ酸を豊富に配合、水分の蒸発を防ぎ1日中潤いのあるなめらかな肌に導いてくれます。

アルコールやパラベンなども不使用なので、肌に優しく低刺激で敏感肌でもケアできるのもポイントです。

▶実際に使用したレビューをチェックする

・蜜月ハニームーンゲルクリーム

出典:Amazon

・内容量:120ml
・価格:7,800円(税抜)
・タイプ:オールインワン

肌に潤いを与えて乾燥を防ぎキメを整え、肌荒れもしっかりと防いでくれるのが、『蜜月ハニームーン ゲルクリーム 』です。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分やハチミツ(ダマスクローズハニー)といった天然美容成分も配合されているので、肌の内側から潤い、1日中乾燥知らずの肌にしてくれます

おためしのトライアル30gが1,000円(税抜)で用意されているので、気になる方はチェックしてみてください。

シワやたるみにおすすめの化粧水

・母の滴シルバーエッセンス
出典:Amazon

・内容量:100ml
価格:2,400円(税抜)
・タイプ:オールインワン

30代に入ると気になってくるシワやたるみなどのエイジングケアにおすすめなのが、『母の滴シルバーエッセンス 』です。

馬の胎盤から抽出した成分で、潤い力を高める働きがあり、弱った肌を活性化させ、ハリのある肌を再生させることができるエイジング効果が高いプラセンタを配合。

通常のプラセンタよりも吸収力の高い「スーパープラセンタ」が配合されているので、「潤い」「ハリ」「透明感」「キメ」といったエイジングケアには欠かせない肌作りをサポートとしてくれます。

 

正しい化粧水の使い方


・化粧水を使うタイミング
お風呂上りや洗顔後に1分でも早くできる限り早く化粧水をつけることがとても重要になります。
洗顔後は、肌の水分や皮脂が少ない状態なのであっという間に乾いてしまいます。

・化粧水は手でつける
コットンを使用する方がいますが、コットンと肌の間に摩擦が起こって肌を痛めてしまうことがあります。また手は体温で暖めることができるので化粧水の浸透も良くなります。

【化粧水の付け方】

①適量(500円玉程度)の化粧水を顔全体に優しくなじませる
②顔全体を優しくおさえるようにして化粧水を浸透させる
③目の周り、口、鼻のふちなど細かい部分を指で優しくおさえていく
④顔の表面に水分が見えなくなるまでしっかり浸透させる

こんな使い方はNG
・パタパタと叩いたり、こすったりする
・化粧水を大量につける

せっかくスキンケアをしているのに間違った付け方を続けてしまうと逆効果になってしまうので正しい化粧水の使い方をして化粧水の効果を最大限に発揮させましょう

まとめ

化粧水の選び方や30代におすすめのメンズ化粧水をご紹介しました。

自分の肌悩みに合ったものを使うことが大切になるので、化粧水を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

30代にはいると肌が乾燥しやすくなり、老化がどんどん進んでしまうので、必要な成分を取り入れてしっかりとケアしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする