ただの思い込み!?心理的口臭の原因と治し方

自分の口臭原因で、周りの人に迷惑をかけている…

そんな不安な気持ちになっていませんか?

実は、「思い込ん」でいるだけで、口臭がない場合もあります。

思い込むことで、精神的に不安になり、口臭を悪化させてしまうこともあります。

そこでここでは、

・心理的口臭とは
・心理的口臭の原因
・心理的口臭の治し方

など、精神的なものから起こる「心理的口臭」についてまとめたのでご紹介します。

スポンサーリンク

心理的口臭とは?

心理的口臭」とは、実際には口臭がしていないのに

・自分の口臭がひどい
・周りの人は自分のことをくさいと思ってる
・周りの人に迷惑をかけている

などと「思い込ん」でしまうことで精神的に不安になり、ストレスなどから起こる口臭を「心理的口臭」といいます。

心理的口臭の原因

心理的口臭は「自臭症」「自己臭症」「自己臭恐怖症」などと呼ばれていて、「思い込み」によって引き起こされます。

主な原因は、

・精神的不安
・精神的ストレス
・トラウマ

過去に一度でも口臭のことを指摘されたことがあれば、それがトラウマになり、周りで起こる問題も自分の口臭が原因だと「思い込む」人が多いと言われてます。

特に、

・神経質
・潔癖症
・真面目な人
・完璧主義

などの人が、なりやすいタイプなのです。

なぜ、口臭が発生するのか?

思い込むことで、臭い対して神経質になりすぎ、ストレスになります。

ストレスを感じることで自律神経のバランスが乱れ、唾液の分泌量が減少します。

分泌量が減少すると口の中のが乾燥し、臭いの原因となる細菌が増殖して口臭が発生することがあります。

自分の口臭で悩んでる方に知っといて欲しいのが、口臭は誰にでもあることで口臭が全くない(無臭)の人はいません。

生理的口臭」は誰にでも起こります。

なので、「自分だけ」口臭があるのではないんです。

「生理的口臭」については、「生理的口臭って誰にでも起こるの!?原因と対策は?」を参考にしてください。

心理的口臭の治し方

・家族や友人に話して確認してもらう

・自分で口臭チェックする

チェックする方法は「自分の口臭が気になる!?自宅でできる口臭チェック方法」を参考にしてください。

口臭外来(歯科や病院)で診てもらう

口臭外来で診てもらうとはっきりした答えがでるので、安心できると思います。

病院いくのが嫌な人は、自宅でチェックしてみてください。

まとめ

自分に当てはまることはありましたか?

口臭で悩んでる原因がもしかしたら、「心理的口臭」かもしれません。

自分に本当に口臭があるのかを確認することで原因がわかれば、対策していけますし、ただ「思い込ん」でいるだけかもしれないので、はっきりさせて悩みや不安な気持ちをなくしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする