生理的口臭って誰にでも起こる!?原因と対策!

寝起きや緊張した時に、口臭を感じたことはありませんか?

それは、

生理的口臭」といって、誰にでも起こる口臭なんです。

口臭には、大きく分けて

・生理的口臭

・病的口臭

・心理的口臭

3つの種類があります。

そこでここでは、

・起床時
・空腹時
・緊張してる時

など、「生理的口臭」についてまとめたのでご紹介します。

1.生理的口臭とは

生理的口臭」とは、日常生活の中で誰にでも起こります。

特に、

・起床時

・空腹時

・緊張してる時

…などから来る口臭を「生理的口臭」といいます。

口臭が強くなる原因は唾液の分泌量は減ることで起こります。

起床時」「空腹」「緊張」してるときは口の中が乾きますよね?

唾液には、抗菌作用や洗浄作用などがありますが、唾液の分泌量が減ることで口の中のが乾き、この作用が失われてしまいます。

失われると口臭の原因の細菌が増殖し、口臭が発生します。

誰にでもある口臭なので、治療する必要はありません。

◇口臭が発生したときにケアすることで臭いを抑えることができます。

2.生理的口臭の原因と対策

◇起床時の口臭対策

起床時の口臭の原因と対策は「寝起きの口の中が粘ついて口臭がキツい!原因や対策法とは?」を参考にしてください。

◇空腹時の口臭の原因

空腹時の口臭は、

・「唾液の分泌量が減少する」

・「胃からガスが発生する」

この2つが原因で起こります。

・「空腹時」は口を動かさないので、唾液が出にくい状態です。

これにより、唾液の分泌量が減少して口の中が乾くので細菌が増殖してしまい口臭が発生します。


・「空腹時」は胃の中になにもない状態です。

この状態で消化液であるすい液が分泌し、分解されることでガスが発生します。

このガスが血液に吸収され、肺を通じて呼吸として口から出てきたものが口臭になります。

◇空腹時の口臭対策

・ガムを噛む

特に、虫歯になる心配がないキシリトールガムを噛むことで唾液を多く出すことができるので、口の中の細菌の増殖を抑えることができます。


・水分をとる

水分をとることで、口の中の乾きを抑えることができるので細菌の増殖を抑え、胃の中の消化液を薄めることができます。

水分をとる目安はコップ2杯程度で十分です。


・軽い食事や間食をする

少しでも食べるだけで唾液を出すことができ、胃からくる口臭も抑えることができます。


◇緊張してる時の口臭の原因

緊張してる時」の口臭は、

・「口の中」

・「体の中」

に原因があります。

・「口の中」の原因は、緊張することで自律神経が乱れるので唾液の分泌量が減少し、口の中の細菌が増殖しやすくなります。


・「体の中」の原因は、自律神経が乱れると胃腸の働きが低下し、消化不良や便秘になることがあります。

これになると胃腸の中で悪臭ガスが発生し、発生した悪臭ガスが血液によって肺に運ばれ、口から口臭として出てしまいます。

◇緊張してる時の口臭の対策

口の中」の対策

・水分をとる

水やお茶を飲んでリラックスしましょう。特に、抗菌作用や臭い物質を分解する作用のある「カテキン」が入った、緑茶や鳥龍茶を飲むのがいいです。


・キシリトールガムを噛む

ガムを噛んで口を動かすことで、唾液が分泌され、口臭が強くなるのを抑えることができます。


・唾液腺をマッサージする

画像引用元:http://shinohara-shikaiin.com/blog/page/104

口の中には、耳下腺(じかせん)顎下腺(がっかせん)舌下線(ぜっかせん)という唾液腺があり、唾液腺をマッサージすることで唾液が多くでるようになります。

体の中」の対策

・口臭サプリメント

体内からくる口臭は歯や舌を磨いても、臭いを抑えることができません。口臭サプリメントは、体内に発生した悪臭ガスに働きかけ、臭いを抑えること効果があります。

口臭サプリメントは飲んですぐに効果がでるものではないので、普段から飲んでおくと緊張時の口臭予防になります。

3.まとめ

いかがでしたか?

生理的口臭は「唾液の分泌」「空腹の改善」「サプリメントで予防」することがとても効果的です。

しっかりと対策を行い、口臭を改善していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする