男の顔が油でテカテカとベタつく原因と対策とは?


毎日、しっかり洗顔やスキンケアを行っているのに時間が経つと男性の顔が油でテカるベタつくなどで悩んでませんか?

顔がテカってしまうのは、必要以上に皮脂が出てしまっているからなのです。

そこでここでは、男性の顔が油でテカテカとベタついてしまう原因と顔のテカりを抑える対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

男性の顔のテカりの原因である皮脂とは?

皮脂とは、毛穴にある皮脂腺から分泌される脂(油)で、皮膚から水分が蒸発するのを防いだり、外部からの刺激から皮膚を守る役割があります。

しかし、過剰に分泌されると顔のテカりやベタつき、ニキビや吹き出物などができやすくなるので、皮脂を適度な状態にコントロールする必要があります。

男の顔が油でテカテカとベタついてしまう原因

男性の顔がテカる方の中には、元々皮脂の多い肌質(脂性肌)の方もいますが、原因は肌質だけでなく、スキンケア方法や生活習慣などでも起こってしまいます。

洗顔で皮脂を取りすぎている

洗顔するときに皮脂を取りすぎると肌が乾燥してしまいます。

顔のテカリが気にこのような洗顔をしてませんか?

・1日に何回も洗顔をする
・洗顔料をあまり泡立ていない
・洗浄力の強い洗顔料を使っている
・力をいれてゴシゴシこすって洗っている
・熱いお湯や冷たい水ですすいでいる

このような洗顔は、必要な皮脂まで洗い流してしまうので、肌が乾燥します。
乾燥してしまうと肌がそれを防ごうとするので、皮脂が過剰に出てしまい、顔が油でテカテカになってしまいます。

保湿不足による乾燥

皮脂が過剰に出てしまうのは、潤いが足りていないからなのです。

顔のテカりやベタつきが気になり、洗顔後に化粧水や乳液で十分に保湿しない方がいますが、これは間違いです。

特に洗顔後は、肌に必要な皮脂や水分が失われ、肌が乾燥しやすくなります。

あぶらとり紙の使い過ぎ


顔のテカりが気になるとあぶらとり紙を使ってしまいますが、これは間違いです。

あぶらとり紙を使うと必要な皮脂まで取ってしまい、逆にそれを補うためにどんどん皮脂を分泌するようになります。

加齢

加齢とともに皮脂の分泌量が低下してくるので、肌が乾燥しやすくなります。

皮脂が不足すると肌がカサつき、肌は潤いを保とうとして皮脂を必要以上に出して顔が油でテカテカになります。

ストレスや睡眠不足


ストレスを感じたり、睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れ、ホルモンの分泌が過剰になります。

過剰になると皮脂腺が刺激されるので、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

タバコの吸いすぎ

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させるので、血行が悪くなります。

血行が悪くなると酸素や栄養素が行き届かなくなり、代謝が悪くなります。

代謝が悪くなると皮脂のコントロールができなくなり、皮脂が過剰に分泌されるのです。

食生活


揚げ物や脂っこい肉料理ばかり食べていると皮脂を増やす原因になります。

脂っこいものだけでなく、甘いものも食べ過ぎると血糖値が上がり、それを下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。

インスリンは、皮脂腺を刺激する作用があるので、食べれば食べるほど顔がテカっていきます。

男性の顔のテカりを抑える対策:スキンケア

皮脂が過剰に分泌される原因は、肌の乾燥です。
肌の乾燥は年齢的なものもありますが、スキンケアが原因で顔が油でテカテカになることもあります。

乾燥を防いで、顔のテカリを抑えるスキンケア方法をご紹介します。

洗顔の見直し

顔のテカリが気になって1日に何回も洗顔したり、皮脂を落とそうとしてゴシゴシと擦ってしまってませんか?

洗顔する回数は『朝と夜の2回』です。

洗顔にかける時間は、
『泡を肌にのせてからすすぎをするまでの時間』
30秒、長くて60秒が目安、
すすぎの回数は『15~20回』です。

正しい洗顔方法

手を洗って清潔にする
手に雑菌がついている状態で洗顔すると雑菌が肌に移り、菌が増殖する原因にもなるので、しっかり洗います。

洗顔料をよく泡立てる
泡立てネットを使い、手と手を重ね合わせて間に泡のクッションができる程度に泡立てます。

皮脂の多いTゾーンから洗う
額や鼻に泡を乗せ、泡で余分な皮脂を絡めとる。

皮脂の少ないUゾーンを洗う
目元や口元に泡を広げていき、なでるように軽く洗います。

ぬるま湯で丁寧に洗い流す
32~35度のぬるま湯で、泡が残らないように15~20回、丁寧に洗い流します。特に「 こめかみ・フェイスライン・髪の生え際」は、泡が残りやすいので、すすぎ残しがないようにしてください。

清潔なタオルで拭き取る
ゴシゴシ拭き取るのではなく、清潔なタオルを顔に優しく当てて、吸収させるように拭き取ります。タオルは、摩擦が起きやすいので、気を付けましょう。


顔のテカりを抑えるおすすめの洗顔料

■母の滴シルバーウォッシュジェル


【商品名】母の滴シルバーウォッシュジェル
【内容量】150ml
【価格】2,700円(税別)

母の滴シルバーウォッシュジェルは、防腐剤不使用で肌に優しく、ジェルの泡がこびりついた皮脂汚れを絡め取り、必要な潤いを残してくれる絶妙なバランス加減の洗浄力です。

肌のダメージをケアする『サイタイエキス』と馬の胎盤から抽出した成分で潤い力を高める『プラセンタエキス』の力を併せ持つ『スーパープラセンタ』を配合、しっかり汚れを落としながら必要な皮脂は残し、潤いを保持してくれる洗顔料です。

公式サイトを見てみる

しっかり保湿する


洗顔した後の肌は、皮脂や水分が失われ、乾燥しやすい状態です。
肌の乾燥が皮脂の過剰分泌に繋がるので、洗顔後には化粧水、美容液や乳液などを使用し、肌からの水分を蒸発をさせないようにしましょう。

保湿ケアする順番『化粧水→美容液→乳液→クリーム

化粧水
お肌を保湿して、キメを整えます。
美容液
保湿成分や美肌成分を濃縮した肌の「栄養剤」なので、肌に栄養を与えます。
乳液(クリーム)
化粧水(水分)美容液(栄養)を油分でフタをします。

顔がテカりやすい方の中には、化粧水だけで済ましてしまう方もいますが、これは間違いです。

せっかく化粧水で補った水分も乳液や保湿ジェルでフタをしないと化粧水が蒸発すると同時に肌の水分も蒸発してしまい、より乾燥してしまうので、乳液や保湿ジェルでしっかりフタをします。


肌の水分バランスを整えてくれるおすすめ化粧水

■THE TONER(BULK HOMME)

【商品名】THE TONER(バルクオム)
【内容量】200ml
【価格】3,240円(税別)

水分バランスを整える成分に着目して7つの天然美容成分を配合したBULK HOMME(バルクオム)の『THE TONER』。

4か月経っても腐らない奇跡のリンゴから抽出した『リンゴ幹細胞エキス』や肌の水分量を一定に保ってくれる『トレハロース』、美肌の湯として知られる『玉露温泉水』が配合されているので、乾燥した男性の肌に潤いを与え、肌の調子を整えてくれます。

THE TONERをお得に試す方法
【洗顔料+化粧水】初回価格¥1,480円(通常価格の約70%OFF)と【洗顔料+化粧水+乳液】初回価格¥2,380円(通常価格の約70%OFF)がセットになった『肌活コース』があり、送料無料で全額返金保証付、さらに「泡だてネット」「化粧水ボトル」などの特典も付いて購入することができます。

公式サイトを見てみる


1本でトータルスキンケアができるおすすめ化粧水

■HOLO BELLトータルスキンケア保湿ジェル

【商品名】HOLO BELLトータルスキンケア保湿ジェル
【内容量】100ml

【価格】3,780円(税込)

化粧水・乳液・美容液・クリーム』の4役が1本に凝縮されたオールインワンジェルのメンズコスメHOLO BELLトータルスキンケア保湿ジェル』。

メンズコスメ業界初となる2つの成分、乾燥に強く驚異の保水力があり、砂漠の宝石といわれる『バラフ』と抗老化効果や抗酸化効果があり、4ヵ月腐らないといわれる『リンゴ幹細胞エキス』を配合していてます。

保湿効果が最も高い成分『セラミド』の中でも特に保湿効果が高く肌に馴染みやすい特徴がある『ヒト型セラミドNG・セラミドNP・セラミドAP』を配合、洗顔後の乾燥した男性の肌を潤いのある肌にしてくれ、肌荒れやシワ、たるみといったあらゆる肌トラブルにもしっかりケアしてくれます。

無香料・無着色・アルコールフリー、鉱物油フリー・紫外線吸収剤フリー・パラベンフリー・石油系界面活性剤フリー』なので、肌に優しく低刺激で敏感肌でもケアできるのも特徴です。

公式サイトを見てみる

男の顔のテカリを抑える対策:生活習慣

男性の顔のテカりを抑えるには、食生活や生活習慣の見直しも必要なので、しっかり対策を行っていきましょう。

あぶらとり紙を使わない


あぶらとり紙を1日に何度も
使うと皮脂を取りすぎて逆に皮脂を分泌させてしまうので、顔の油はティッシュで軽く抑える程度で十分です。

軽く抑える程度にした方が皮脂を取り過ぎず、過剰な皮脂分泌を防ぐことができます。

仕事中などに気になる顔のテカリを抑えたい方には、顔汗・テカリ・臭いを瞬間ケアできるスプレー『トリムクール(医薬部外品)』がおすすめです。

2種類の高濃度有効成分と4種類の浸透性ナノ化美容成分で1日中効果が持続、ISO基準を満たした日本製、無添加製品で肌に優しく90日間返金保証付の制汗美容スプレーです。

ビタミンB2、B6を積極的に摂る


ビタミンB2とビタミンB6は、体内に取り込んだ脂質を代謝させてくれる働きがあり、皮脂分泌量を正常にする効果もあるので、テカリが気になる人は積極的に摂りたいビタミンです。

ビタミンB2:納豆、レバー、うなぎなど…
ビタミンB6:まぐろ、玄米など…

脂質や糖質、アルコールの摂取を控え、ビタミンB1、B2などを意識して摂取していきましょう。

質の良い睡眠をとる

睡眠時間は『6時間以上』が目安で、寝始めてから3時間は成長ホルモンが活発になるとされているので、この3時間で深く眠ることが大切です。
睡眠中は、肌の代謝がおこなわれているので、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

ストレスを溜めない


軽い運動や散歩など、体を動かすことでストレス発散になりますし、趣味などでリフレッシュすることも心がけてください。

まとめ

男の顔が油でテカテカとベタつく原因や対策などをご紹介しました。

顔のテカリを抑えるには、外側と内側の両方からケアすることが、大切です。

普段の生活を見直すだけですぐに改善できることもあるので、自分ができそうなことから始めてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする