自分の肌質がわからない!?男性の肌質診断方法と年代別肌の特徴まとめ

自分の肌質がわからないとケアしても肌に合わないことやどんな化粧品を使ったらいいのかわかりませんよね?
そんな人でも
簡単に自分の肌質を知ることができる、男性の肌質診断方法があります。

そこでここでは、

肌質のタイプ
肌質診断方法
一般的な年代別肌の特徴

などを中心に20代、30代、40代におすすめの化粧品も合わせてご紹介していくので、自分の肌質がわからない方、何を選べばいいのかわからない方は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

肌質のタイプは?

画像引用元:http://makey.asia/column.php?id=1607

・普通肌(ノーマル肌)
・乾燥肌(カサカサ肌)
・混合肌(部位でタイプが違う肌)
・脂性肌(テカリ・ベタつき肌)

この4つのタイプがあります。

普通肌(ノーマル肌)

一番理想の肌質で、すべてバランスよく保たれている肌です。

角質層には、しっかりと水分が保持されていて、適度な油分を含む皮脂膜によって潤いと清潔が保たれています。

キメも細かくてハリや弾力もあり、理想的な肌状態です。


乾燥肌(ドライスキン)

必要な水分量や皮脂量が少ない肌です。

皮脂分泌量の低下や角質細胞間脂質、セラミドなどの減少により角質の水分量が低下し、角層の水分量が20%に満たない状態です。

水分が少なくなると肌のバリア機能が低下し、肌が「カサカサ」「粉吹き」など、様々な肌トラブルが起きやすい肌状態です。


混合肌

顔の部分によって異なる複数の肌タイプがある肌です。

皮脂の分泌量が多い額や鼻(Tゾーン)は、テカテカ脂っぽく、目元や口元(Uゾーン)カサカサ乾燥しているなど、テカリが気になる部分とカサつく部分が混在している肌状態です。


脂性肌(オイリー肌)

何らかの原因で、必要以上に皮脂の分泌がされている肌です。

皮脂の分泌は、男性ホルモン(テストステロン・アンドロゲン)が大きく関係していて、これらのホルモンの動きが活発になることで皮脂の分泌量が増えてしまい、テカテカやギドギドになってしまう肌状態です。

男性の肌質診断方法

男性の肌質診断方法は、

いつものように洗顔をします
洗顔後、タオルで拭いて何もつけない状態で放置します

冬は5分程度放置
夏は10分程度放置

放置したら、鏡で顔をよく確認します。

普通肌⇒つっぱり感がなく、テカリや脂っぽい感じもない

乾燥肌⇒つっぱり感があり、目元・口元・頬などにカサつく感じがある

混合肌⇒目元・口元・頬などにカサつきを感じ、額や鼻(Tゾーン)だけ脂っぽい

脂性肌⇒しっとり感があり、つっぱり感はなく、顔全体にテカリや脂っぽい感じがある

自宅で簡単にできる肌質診断方法なので、自分の肌質が分からない方は、チェックしてみてくださいね。

男性の年代別肌の特徴

ここでは、一般的な年代別肌の特徴とおすすめの化粧品をご紹介していくので参考にしてみてくださいね。

20代の肌の特徴

テカりやベタつき、ニキビができやすい
男性ホルモンの分泌が多く、皮脂分泌が盛ん

20代は、皮脂分泌量がとても多く、これは皮脂腺に働きかけ皮脂分泌を促進させる男性ホルモンが活性化しているので、顔全体が脂っぽくニキビで悩む人が多いです。

・皮脂の分泌量が多いので、顔がテカテカしてベタつく
・分泌量が多いと皮脂が毛穴に詰まやすくなり、詰まることで炎症を起こしニキビができる
・テカリやベタつきが気にならない人は、乾燥肌の可能性があります

顔がテカテカしてベタつくから保湿しない」って方は多いと思いますが、これはNGです。

保湿をしないと、肌が乾燥しないようにと皮脂の分泌を増やしてしまうので、逆にテカテカとベタつく肌になってしまいます。

年を重ねるうちに皮脂分泌が低下し、乾燥して様々な肌トラブルを起こすこともあるので、20代でテカリが気になる方、気にならない方でもしっかり保湿することが大切です。

20代におすすめ化粧品

20代は、男性ホルモンの分泌が最も多い時期なので、テカリやベタつきにより、大人ニキビを起こしやすく、肌トラブルに悩む方が多いと思います。

そんな悩みをしっかりとケアできる、20代におすすめ化粧品をご紹介します。


BLUK HOMME(バルクオム)

芸能人の三浦翔平さんも愛用している、ワンランク上のスキンケアを目指したい20代男性に人気なのが、

BLUK HOMME「THE TONER」です。

美容成分を豊富に配合し、美肌の湯として有名な「玉露温泉水」により高い保湿効果が特徴で、保水成分「トレハロース」が、肌の水分をしっかり保ってくれます。

バルクオムには、4ヶ月経っても腐らない奇跡のリンゴから抽出した「リンゴ果実培養細胞エキス」が豊富に配合されているので、肌に潤いを与え、乾燥やニキビ肌を防いでくれる20代におすすめの化粧品です。

商品詳細

商品名:BLUK HOMME「THE TONER
価格:¥3,000円(税抜)
洗顔料と化粧水のセット購入:初回¥1,480円(税抜)
内容量:200ml
有効成分
トレハロース・リンゴ果実培養細胞エキス

30代の肌の特徴

皮脂分泌量が低下する
肌老化によるトラブル
真皮のコラーゲンが減少する

男性は、大体30歳から肌老化がはじまるので、スキンケア方法を見直す時期でもあります。

画像引用元:CELLA COSMETICS

20代の頃は、皮脂の分泌が多く「テカリやベタつき」に悩まされることが多いですが、上図のように男性は30代に皮脂分泌量のピークを迎えます。

そのため、30代になると乾燥による肌トラブルが現れたり、逆に肌の「テカリやベタつき」悩まされていた方は、徐々にトラブルが少なくなってきます。

30代後半になってくると真皮のコラーゲン量が低下するので、肌のハリがなくなり「シワやたるみ」などの老化によるトラブルがでてきます。

・皮脂の分泌量が低下し、乾燥しやすくなる
・肌老化により様々な肌トラブルが現れる
・真皮のコラーゲン量の低下でシワやたるみが目立ってくる

30代からは、保湿力の高い成分「セラミド」やシワやたるみに効果的な「プラセンタ・コラーゲン」などを配合した化粧品を使用するなどの対策が必要になります。

30代におすすめ化粧品

30代になると皮脂分泌量が低下するので、肌の水分量が減って肌が乾燥していきます。

また、肌老化がはじまり、シミやシワなどの肌トラブルに悩むことが多くなるので、しっかりサポートできる30代におすすめの化粧品をご紹介します。


ZIGENオールインワンフェイスジェル

保湿に特化したメンズコスメで最も人気がある化粧品がZIGENオールインワンフェイスジェル」です。

ZIGENは、「化粧水・乳液・美容液(クリーム)」の効果をこれ1本に凝縮されたオールインワン化粧品です。

保湿効果が最も高いセラミドを豊富に配合され、中でも「セラミド1」のように数字がついたヒト型セラミドは、肌になじみやすく、保湿力が高い特徴があります。

ZIGENには、「ヒト型セラミド1・セラミド3・セラミド6Ⅱ」が配合されているので、1日中肌に潤いを与え、プラセンタやコラーゲンなどの成分でシワやたるみ対策もできるおすすめの化粧品です。

商品詳細

商品名ZIGENオールインワンフェイスジェル
価格:3,990円(税込)
洗顔料とセット購入:¥5,660円(税込)
内容量:100ml
有効成分:セラミド1.3.6Ⅱ・プラセンタ・ハマメリス

40代の肌の特徴

皮脂分泌の低下、乾燥傾向
ターンオーバーのサイクルが長くなる
シミやシワ、たるみが目立つ

40代になると、肌老化が進んでこれまでに受けてきた紫外線や乾燥によるダメージで「シミ・シワ・たるみ」などが現れてきます。

男性ホルモンの働きが弱まるので、皮脂分泌量も落ち、約28日間かけて行られていたターンオーバー(肌の生まれ変わり)が長期化して約55日間になります。

ターンオーバーが長期化することで、肌の再生が遅くなり、シミやニキビが治りにくくなって死んだ角質細胞が肌にたまり、角質層が厚くなることで肌が硬くなり、くすんで見えてしまいます。  

・皮脂の分泌がさらに低下して乾燥する
・蓄積された紫外線などのダメージがシミやしわとなって現れる
・ターンオーバーが長期化してシミやニキビなどが治りづらくなる

40代からは、シミやシワなど、エイジングケア(年齢に応じた化粧品でケア)する必要があります。 

40代おすすめの化粧品

30代より、さらに肌が乾燥傾向になるので、保湿がしっかりでき、肌に栄養を与える美容成分が豊富に配合されている40代におすすめの化粧品をご紹介します。


プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス(アンドジーノ)


大人の男のエイジングケアにおすすめなのが、「プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス 」です。

スフィンゴ脂質という保湿成分で、乾燥から肌を守り、テカリやくすみ、たるみや毛穴の開きなどの肌トラブルにアプローチできる美容成分を厳選して配合しています。

老け顔に悩むことのある40代の肌をしっかりとケアできるおすすめの化粧品です。

商品詳細

商品名:プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス(アンドジーノ)
価格:5,184円(税込)
内容量:50ml
有効成分:スフィンゴ脂質・コラーゲン・ヒアルロン酸

まとめ

自分の肌質はわかりましたか?

年代によって肌はどんどん変化していくので、化粧品も肌の変化に合ったものを使う必要があります。

なので、年代に合った化粧品も含め、ご紹介してきたので何を選べばいいのかわからない方などは参考にしてみてください。

いつまでも若々しい肌を保つためには、肌の状況にあった化粧品でケアを行い、自分の肌の状況を理解して正しいケアを徹底して行うことで、10年後もきれいな肌を保つことができるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする